南野、サウサンプトンに移籍 リバプールから期限付きで

ロンドン=遠田寛生
[PR]

 サッカーのイングランドプレミアリーグに所属するサウサンプトンは2日、リバプールから日本代表MF南野拓実(26)を今季終了までの期限付きで獲得したと発表した。南野は出場機会を求めて期限付き移籍に踏み切ったとみられる。サウサンプトンは勝ち点29で、現在リーグ11位。

 昨年1月にザルツブルク(オーストリア)からリバプールに移籍した南野はプレミア2季目の今季、リーグ戦はここまで9試合に出場。同12月19日のクリスタル・パレス戦でリーグ初得点を挙げたものの、エジプト代表FWサラーら攻撃陣の選手層が厚いチーム事情により、直近7試合では途中出場が1度と出場機会に恵まれてこなかった。

 サウサンプトンは南野加入を歓迎。ラルフ・ハーゼンヒュットル監督も声明を出し、「彼はチームにまた一つ攻撃の選択肢をもたらしてくれる。何よりこのチームに合った選手だ」と期待を寄せた。(ロンドン=遠田寛生)