副大臣更迭、萩生田文科相が陳謝 深夜の銀座クラブ問題

鎌田悠
[PR]

 田野瀬太道・前文部科学副大臣が、緊急事態宣言下の深夜に東京・銀座のクラブなどを訪れたとして更迭されたことについて、萩生田光一文科相は2日の閣議後会見で、「大臣として改めて国民の皆さんにおわびを申し上げたいと思います」と述べ、頭を下げて陳謝した。

 萩生田氏は1日に田野瀬氏から説明を受けたことを明らかにし、同席していた松本純衆院議員が当初は「1人で行っていた」と虚偽の説明をしていたため、「松本純議員の説明との関係でなかなか申し出ることができなかったという話があった。極めて残念」と述べた。「内閣の一員の行動として極めて軽率であったと考えており、私からも本人に対しそのように厳しく指導をした」と話した。(鎌田悠)