[PR]

 ミャンマー国軍がクーデターを起こしたことをめぐり、拘束されたアウンサンスーチー氏が率いる国民民主連盟(NLD)は2日、フェイスブックで声明を発表し、「新たな国会が始まる直前に最高司令官が国の権力を掌握したことは、明らかに憲法違反だ」と訴えた。声明ではスーチー氏ら拘束者全員の即時解放や、NLDが圧勝した昨年11月の総選挙の結果を尊重するよう軍に要求した。

 国軍は、総選挙後初の国会が開かれる予定だった1日、国家顧問だったスーチー氏らNLD政権の幹部を相次いで拘束し、ミンアウンフライン最高司令官が権力を掌握した。1日夜には、国軍系のテレビ局を通じて11人の新たな閣僚を任命したと発表した。外相を兼務していたスーチー氏ら現閣僚は事実上、解任された。

 バイデン米大統領は1日、ミャ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら