石垣市長、宮古島で複数回の会食 感染防止の呼びかけ中

新型コロナウイルス

岡田将平
[PR]

 沖縄県石垣市の中山義隆市長は2日、宮古島市長選(1月17日投開票)の候補者応援のため同市を訪れた際、地元の支援者と接待を伴う飲食店などで会食していたことを明らかにした。

 石垣市は1月6日、島外の人との飲食を伴う会合や不要不急の外出を控えるよう市民に呼びかけていた。中山氏によると、宮古島市での会食は複数あり、居酒屋や接待を伴う飲食店もあったという。宮古島市では1月、新型コロナウイルスの感染が急拡大。市長選の選挙運動が影響した可能性も指摘されている。

 中山氏は「石垣市民の皆様に感染対策に不安を与えてしまったこと、また宮古島市の皆様にご迷惑をおかけしたことに対し心よりお詫(わ)び申し上げます」とコメントした。(岡田将平)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]