[PR]

 衆院予算委員会は2日、理事懇談会を開き、新型コロナウイルス感染症対策のため、議員が水を飲むために用意される「水差し」をやめて、ペットボトルの飲料水で代用することを決めた。マイボトルの持ち込みも、事前に申告すれば認めるという。

 水差しについては、参院予算委員会はすでに1月27日から撤去し、ペットボトル対応にしていた。

 この日の理事懇では、4、5、8日の3日間、菅義偉首相と全閣僚が出席する新年度予算案の基本的質疑を行うことで合意した。

 野党側は、安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前日の夕食会の費用を補塡(ほてん)した問題に関し、安倍氏の証人喚問を求めたが、与党は「すでに国会で説明が行われた」と拒否した。(松山尚幹)