自民・石破派の中西哲議員が派閥退会

[PR]

 自民党石破派に所属する中西哲参院議員(比例)が3日、派閥の退会届を事務総長の鴨下一郎元環境相に提出した。中西氏は竹下派(平成研究会)の参院議員と無派閥議員らでつくる「参院平成研」にもすでに所属しており、今後は参院平成研で活動するという。

 石破派では石破茂元幹事長が昨年10月、自民党総裁選敗北の責任をとって会長を辞任。その後、鴨下氏ら複数の世話人で運営する方式に改め、石破氏は今年1月に派閥の顧問に就任していた。所属議員は1人減って18人となり、総裁選立候補に必要な推薦人20人を満たしていない。