アマビエ、空にも安全を 成田空港の作業車にペイント

新型コロナウイルス

福田祥史
[PR]

 成田空港駐機場で、疫病よけの妖怪「アマビエ」を描いた作業車が働いている。「新型コロナウイルスに負けない安全・安心な空の旅を届けたい」と、日本航空などの地上作業を担当するJALグランドサービスのスタッフが発案した。

 国内線の旅客機1機が機体に施して飛んでいるのにちなみ、航空機を自走位置まで押し出したり、牽引(けんいん)して移動させたりするトーイングカー26台のうち1台のボンネット部分に、機体と同じデザインを貼った。

 広大な空港の中では気づかれにくいが、苦境の中でも世界を駆ける人たちを静かに見送っている。(福田祥史)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]