巡査を恐喝疑いで男ら逮捕 巡査は申告せず飲酒、金渡す

[PR]

 非番の警察官に街頭で言いがかりをつけて現金などを脅し取ったとして、神奈川県警が3日、横浜市内の22歳の男2人を恐喝容疑で逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。2人は「覚えていない」「言いたくない」などと話し、容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、2人は昨年11月26日午前3時半ごろ、横浜市西区南幸2丁目の路上で、非番で私服姿だった20代の男性巡査2人に「お前ら誰にぶつかったと思ってるんだ」などと言って、現金計2万6千円とジャンパー1着などを脅し取った疑いがある。男2人は、暴力団関係者を装っていたという。

 巡査2人は配属から4年未満で、家族以外と飲酒する際は上司に申告する必要があったが、この日は申告せずに飲酒していた。その後ろめたさから、脅された際に警察官と明かしたり交番に連れて行ったりせず、金を渡してしまったと話しているという。被害後に県警に相談し発覚した。