[PR]

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長らによる愛知県の大村秀章知事へのリコール署名に多く無効の疑いがある問題で3日、自分の署名を偽造されたとして、弥富市議5人が名古屋地検に告訴状を郵送したと明らかにした。

 告訴したのは大原功氏ら5市議。代理人弁護士によると、署名に不正疑惑が持ち上がり、1月に同じ会派の8人が市選挙管理委員会に個人情報開示請求したところ、署名と母印がある文書が5人に開示されたという。

 5人は署名しておらず、偽造された疑いがあるとして私文書偽造や地方自治法違反などの疑いで訴えている。5人は告訴状で「民主主義の崩壊を招きかねない重大犯罪だ」としている。(大野晴香)