3歳長男を殴った疑い、27歳母を逮捕 意識不明の重体

[PR]

 3歳の長男を殴りけがを負わせたとして、熊本県警は4日、母親である同県宇城市不知火町御領、トラック運転手斎藤悠紀容疑者(27)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。長男は病院に搬送されたが、意識不明の重体。「言うことを聞かないから腹が立った」と容疑を認めているという。

 宇城署によると、斎藤容疑者は3日午前10時50分ごろ、自宅で長男の腹を殴って転倒させ、急性硬膜下血腫のけがを負わせた疑いがある。床か壁で頭を強打したとみられる。居合わせた容疑者の母親が「孫の様子がおかしい」と119番通報。運ばれた病院から「虐待が疑われる」と署に連絡があった。