[PR]

 今夏に延期された東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)が3日に「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」などと発言したことを巡り、森会長は4日、記者会見を開いて謝罪した。

 吉本興業の元広報担当役員で著書に「謝罪力」がある竹中功さんは、この日の会見について「本来であれば謝罪をしたうえで、組織委のトップとして大会開催への思いをアピールするチャンスにしなければならなかった。それなのに謝罪も主張もできていなかった。ゴールの設定がまったくできていない会見だった」と指摘した。

 謝罪は「『誰が誰に対して、何について謝るのか』が必要」だという竹中さん。森氏が「誰に対して、何を反省しているのか認識できていないことが露見した」とみる。

 その上で「発言を撤回するので…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら