[PR]

 まゆみさん、集まれ! 福島県本宮市がイメージキャラクター「まゆみちゃん」にちなみ、氏名に「まゆみ」が含まれる「仲間」を募ったところ、全国各地や海外から約1千人の応募があった。知名度の低さに悩む同市。世界のまゆみさんがPRに一役買ってくれるか――。

 2007年に合併で県中央部に誕生した本宮市は、「象徴的な観光地や農産物がないのが悩み」(市の担当者)だ。そこで「まずは知ってもらいたい」と昨年12月、市の木であるマユミをモチーフにした「まゆみちゃん」をいかしたプロジェクトを始めた。

 「まゆみ たけし」や「さくま ゆみこ」など、氏名にまゆみが含まれる人を募集。「みんな まゆみちゃんの会」に登録してもらい、特典として会員カードや名刺を贈っている。当初、登録者の目標は50人だったが、SNSなどで話題となり、4日時点で1039人に。佐賀を除く46都道府県に加え、米国やカナダからも応募があった。

 23日には、市のおすすめスポットなどを紹介する初めてのオンライン交流会を開く予定だ。担当者は「各地のまゆみさんを通じ、本宮のファンを増やしていきたい」。(力丸祥子)