[PR]

 赤羽一嘉国土交通相は5日の閣議後の会見で、経営状況が厳しい観光業者に対する新たな支援策を検討していることを明らかにした。具体的な支援の内容は「詳細を検討しているところ」と述べ、近く発表するという。

 観光支援策「Go To トラベル」は全国的に停止しており、観光業は大きな打撃を受けている。赤羽氏は「このままでは廃業が相次ぐ事態になりかねない」と述べた上で「国土交通省独自の新たな支援措置として、現在の停止期間中に、感染拡大防止策の強化に取り組む事業者を支援する仕組みを創設したい」と述べた。

 また、トラベル事業の停止に伴うキャンセル料の無料措置をした際に、事業者に追加の事務費用が生じているとして、こうした費用への支援策を検討することも明らかにした。