[PR]

 ふと見ていたテレビのニュースにその人が映った。

 長野県松本市にある相沢病院の相沢孝夫理事長(73)。昨年12月、新型コロナウイルスの感染者急増で医療提供体制が逼迫(ひっぱく)する状況を受け、日本医師会など医療関係団体が「医療の緊急事態」を宣言したことを伝えていた。

 相沢理事長は約2500病院が加盟する日本病院会のトップを務める。その立場から「国が先頭に立って地方自治体と連携をとり、国民の行動や移動を制限することを政策として掲げていかなくてはだめではないか」。日本医師会の中川俊男会長の隣で語った言葉には危機感がにじんでいた。

 相沢理事長はスピードスケート…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら