拡大する写真・図版「先生元気になって」。亡くなった長男の優希さんの教え子たちから贈られたメッセージ。鍋島すみれさんは遺影のそばに置いている=2021年1月24日午後3時13分、京都府精華町、河合真美江撮影

[PR]

 ピッピッピッ……。ちょうど10回。リビングに置いた遺影のそばで、白い腕時計は今日も午後9時に鳴った。

 「はいはい、待ってや」

 京都府精華(せいか)町の鍋島すみれさん(60)が声をあげる。「おかん、ここにおるで!」。あの子に呼ばれているようで、すぐ反応してしまう。

 おととしのクリスマス。すみれ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら