滑らない階段 「学問の神様」まつる防府天満宮に

高橋豪
[PR]

 学問の神様、菅原道真公をまつる山口県防府市の防府天満宮の階段に、滑り止めのステンレス板が設けられ、5日にお披露目された。合格祈願の参拝客が多い受験シーズンに、光市の金属加工会社「伊藤」が、げん担ぎにと奉納した。

 ステンレス板は拝殿の西側にある5段の階段に設置。階段を正面から見ると、ウメの社紋が浮かぶ。

 工場などでの転倒、転落防止のために伊藤が2011年に発売した「くつ底キャッチャー」。ステンレス板に直径5ミリの穴を開けて突起を付け、足に突起が当たるようにした。海上自衛隊の潜水艦にも採用されている。

 昨年11月末、伊藤幸平社長(40)が「安全対策の製品を、(参拝客の)合格祈願にも」と防府天満宮に提案し、実現した。伊藤社長は「滑らない階段を駆け上がり、受験生には明るい未来を目指してもらえれば」。(高橋豪)