[PR]

 新型コロナウイルスに感染した東京都の死者が6日、新たに21人確認された。累計では1千人を超え、1017人となった。

 都の発表を元に年代別でみると、最も多いのが80代の402人。70代が242人、90代が213人、60代が96人、50代が36人と続いた。40代以下は19人、100歳以上は8人だった。また全体の61%を男性が占めた。

 都によると、1017人のうち501人は昨年12月以降に死亡している。昨年11月は54人だったが、同12月に160人、今年1月は307人にのぼった。担当者は「感染者が増加し、高齢者にも感染が広まったのが要因」と話す。