「138億光年 宇宙の旅」、6日から米沢市上杉博物館

有料会員記事

石井力
[PR]

 【山形】米沢市上杉博物館(丸の内1丁目)で6日、企画展「138億光年 宇宙の旅」が始まった。米航空宇宙局(NASA)の画像を中心に、「驚くべき美しさの天体写真をよりすぐって紹介」している。「宇宙の神秘や謎、地球の奇跡を体感して欲しい」と期待している。

 写真はNASAのハッブル宇宙望遠鏡国立天文台のすばる望遠鏡などが観測した画像。ハッブル宇宙望遠鏡は高度約550キロで地球を周回し、大気の邪魔をされることなく観測できるため、「サイエンスでありながら、アートのように人々を魅了する美しい画像になっている」という。

 企画展は、「銀河系」「太陽…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら