「昔に戻りたくない」日本の各地でミャンマー国軍に抗議

有料会員記事

一條優太 武田肇 土井良典
【動画】ミャンマー国軍のクーデターに抗議するデモ
[PR]

 ミャンマー国軍が権力を掌握したクーデターに抗議するデモが7日、東京や名古屋、大阪の各地で相次いで行われた。

 東京都品川区ミャンマー大使館前であったデモでは、シュプレヒコールや圧政への抵抗を訴える歌が午前10時から約3時間続いた。参加者はフェイスブックなどのSNSを通じて集まったといい、「SAVE MYANMAR」と書かれた紙や拘束されているアウンサンスーチー氏の写真が載った紙を掲げた。

 さいたま市緑区の会社員アインフーフィンさん(32)は「国民は(軍が実権を握っていた)昔の時代に戻りたくない」と語り、「ミャンマーはアジアの中でも貧しい国。このままでは生活や教育(の水準)も上がらない。今戦わないとだめだ」と訴えた。

 東京都豊島区の会社員トージントンさん(31)は「軍は国民の意思に反してクーデターを起こした。民主主義が進む世界の中、ミャンマーがこういうことになりとても悲しい。新型コロナの中で日本人にデモでお騒がせして謝りたいが、世界から圧力をかけてほしい」と話した。

 東京都荒川区の会社員メイジンウーさん(33)は、昨日から郷里の家族とメールや電話が通じなくなった。「家族がとても心配。自由がほしい。民主主義がほしい」と願った。(一條優太)

【動画】ミャンマー国軍のクーデターに反対し、アウンサンスーチー氏らの解放を求めてデモをする市民たち=ヤンゴン支局助手ノーコーコー撮影

合言葉は「民主主義を取り戻す」

 大阪市中央区大阪城公園に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら