[PR]

 【奈良】奈良県三郷町と大阪府柏原市にまたがる日本遺産「龍田古道」をPRするため、両市町が今月から、スマートフォンで楽しむ無料のバーチャルツアーを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、まずは自宅で観光気分を味わってもらおうというアイデアだ。

 オンラインで龍田古道周辺を巡りながら謎を解き、お宝をゲットするツアー「龍姫(たつひめ)と風神さまの失(な)くしもの」(所要時間1~2時間)。公式サイト(https://www.takarush.jp/promo/sankoproject2021/別ウインドウで開きます)からLINE登録すれば、スタートできる。

 龍姫は一人前の神様になるため、風神さまが古道のどこかでなくしたという秘宝「風袋(かざぶくろ)」を探すというストーリー。途中にあるクイズごとに、観光スポットや飲食店が登場し、現地の画像、ドローンによる空撮動画を見ることができる。謎解きが苦手でも、ヒントがあるのでわかりやすい。

 秘宝が見つかれば、各店舗で実際に使えるクーポンなどがもらえる。配信期間の3月31日までなら、途中から何度でもツアーを再開できる。

 三郷町ものづくり振興課の担当者は「今はバーチャルで楽しんでもらい、コロナ収束後はぜひ現地を訪れてほしい」と話している。(伊藤誠)

関連ニュース