マスクは不織布か布か、どちらがいい?厚労相の答えは

新型コロナウイルス

[PR]

 不織布マスクと布マスク、どっちがいい? 8日午前、新年度予算案を審議する衆院予算委員会の3日目の論戦で、1人目の質問者である自民党の佐々木紀氏は、新型コロナの流行でマスク着用が欠かせないなか、「(どちらがいいか)社会現象になっている」として、政府に対してマスク性能の基準を設けるべきだと迫った。

 佐々木氏は「『不織布マスク警察』というのを聞いたことがあるでしょうか」と切り出し、布マスク着用者が「不織布にしろ」「病人に感染させるつもりか」などと詰め寄られるケースがあるとしたうえで、「素材より性能が大事だ」と主張。また、議場の河野太郎行政改革相が不織布マスクの上に布マスクを着用する「二重マスク」姿であることにも触れながら、マスク選びの参考となる認証や品質基準が必要ではないかと尋ねた。

 田村憲久厚労相は「一定の性能があれば、布であろうが不織布であろうが、ちゃんと着ければ一定の効果はある」と説明。そのうえで、「国民の要望もある」とし、業界団体の自主基準にとどまることも考慮しながら「厚労省として適切に対応していく」と答えた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]