大坂が初戦を突破 全豪オープン、6年連続で2回戦へ

[PR]

 テニスの4大大会の今季初戦、全豪オープンが8日、メルボルンパークで開幕し、女子シングルスで2年ぶり2度目の優勝を目指す世界ランキング3位の大坂なおみ日清食品)は1回戦で同39位のアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)を6―1、6―2で下した。大坂は6年連続で2回戦に進出した。

 大坂は全豪で過去3度準々決勝に進んだパブリュチェンコワを寄せつけなかった。第1セットは第1ゲームからいきなり4ゲームを連取。ミスが少なく、次々とポイントを重ねた。

 第2セットは大坂が第3ゲームで相手のサービスゲームをブレーク。優勢に試合を進め、押し切った。

 今大会は新型コロナウイルスの影響で例年より3週間遅れで開幕した。