「キャプテンたちのコーラス」 ゴーマンさんの詩の全訳

[PR]

 バイデン米大統領の就任式で詩を朗読し、注目されたアマンダ・ゴーマンさん(22)が7日、米プロフットボール(NFL)の王者を決める「スーパーボウル」の試合前イベントで、新作「キャプテンたちのコーラス」を披露した。

 全訳は以下の通り。

     ◇

きょう、私たちは3人のキャプテンをたたえる

彼らの行動と影響力を

不確実性と必要性の時代に

彼らは先導してくれた

あらゆる期待と限界を超えて

コミュニティーと隣人を鼓舞する

リーダー、癒やすひと、教育者として

ジェームズは戦争で負った痛みをなお感じる

それでもこの戦士は自宅をシェアする

置いていかれそうな子どもたちと

コロナのさなかでも手を貸し

アメフトを家族とファンに中継する

トリメーンは休むことなく働く教育者

ネット環境をコミュニティーに提供する

パソコンもITのワークショップ

彼の生徒たちがそれを使えるように

人生でも学校でも、成功できるように

スージーはタンパ病院の集中治療室(ICU)の看護師長

彼女の物語は悲劇の中でさえ証明してみせる

希望はありうるのだと

彼女はパンデミックで祖母2人を失った

しかも、ICUという闘いの場で人びとの命を救っている

私たちの命のため、自分たちの命を危険にさらす

それこそが前線の英雄だと、定義しながら

彼らのような戦士とともに歩こう

彼らのようなチャンピオンと突き進もう

そして、我らがキャプテンの求めを実行しよう

彼らを祝おう

勇気と思いやりをもって行動することで

正しいこと、正義であることをなして

私たちはきょう、彼らをたたえるけれど

彼らは日々、私たちをたたえてくれているのだから