独自

海自潜水艦が貨物船と接触 けが人はいない模様

[PR]

 8日午前11時ごろ、海上自衛隊の潜水艦「そうりゅう」が、高知沖の足摺岬の南東で、貨物船と接触した。防衛省によると、隊員3人が軽傷を負った。そうりゅうはマストなどに損傷があるが、航行に支障はないという。

 貨物船側は接触に気づかなかった可能性があり、けが人はいない模様。通報を受けた海上保安庁が詳しい状況を調べている。

 加藤勝信官房長官は会見で、官邸危機管理センターに情報連絡室を設置し、状況の把握に当たっていると明らかにした。「政府としては総理の指示を踏まえ、関係機関との連携を図りながら一体となって全力を挙げて対応してまいる所存であります」と話した。