成人式延期に負けるな、記念の升を無料配布

板倉吉延
[PR]

 【岐阜】新型コロナウイルスの影響で成人式が延期されるなどした新成人を応援しようと、大垣市の升製造・販売「大橋量器」が、「#ハタチのカタチ2021」と焼き印を入れた升を、新成人に無料で配布する。

 今年度の成人式は、コロナ禍での古田肇知事の見直し要請などもあり、県内の多くの市町村でも延期や縮小などの影響が出た。大垣市でも式が1月11日から5月2日に延期。様々な影響を受けた新成人を伝統の升で元気づけようと、同社が無料配布を決めた。

 升に押される焼き印は、大垣市成人式運営委員会の委員31人の意見で選定。委員5人が3日に同社で、升に焼き印を入れる作業に取り組んだ。運営委員長の玉腰啓裕さん(20)=愛知大2年=は「延期は残念だったが、形として残せる記念品ができてよかった。宅飲みやSNSでの発信に使ってもらい、大切にしてもらえたら」と話した。

 升は木曽や東濃などの国産ヒノキを使い、1合升よりやや小ぶりの8勺(しゃく)(0・8合)升。8日から5月5日まで、同社併設の直売店「枡(ます)工房ますや」のほか、大垣市内の「masu cafe」、西美濃観光案内所(大垣駅2階)、大垣観光協会(奥の細道むすびの地記念館)で配布する。

 大垣市民に限らず市内外の新成人が対象で、受け取りには身分証などが必要。大橋量器営業部の藤本絵美さん(29)は「大垣の升で大変だった今年の新成人を元気づけ、少しでも笑顔になってもらえたら」。問い合わせは同社(0584・78・5468)。(板倉吉延)