[PR]

 新聞配達中に道路に座り込む高齢者を保護して交通事故から守ったとして、富士署は2日、静岡県富士市緑町の「星野新聞堂」の新聞配達員、秋山敦也(としや)さん(42)と、同市厚原の「SHC中野新聞舗鷹岡支店」の新聞配達員、杉浦美左子さん(53)に感謝状を贈った。

 秋山さんは昨年10月31日午前5時ごろ、バイクで新聞配達中に、同市内の道路の中央に座り込んでいた認知症の高齢女性(当時78)を発見。杉浦さんは1月21日午前3時ごろ、同市厚原の歩道に寒さに震えながら座り込む認知症の高齢男性(当時77)を見つけた。2人は署に通報し、警察官が到着するまで、保護した高齢者をバイクのライトで照らして目立たせるなどし、交通事故を防いだ。

 秋山さんは「必要な対応をして、警察に通報できて良かった」。杉浦さんは「当たり前のことをしただけ。今後も配達時は周囲への目配りをしたい」と話した。(戸田和敬)