雪組トップ望海風斗が退団会見 「成長していきたい」

[PR]

 抜群の歌唱力で宝塚歌劇の雪組を率いたトップスター望海風斗のぞみふうと)が8日、宝塚大劇場兵庫県宝塚市)でラストデーを迎えた。サヨナラショーを終えたばかりの望海は会見で、「朝からあっという間で、幸せな忙しい1日でした」と振り返った。

 今回は新型コロナの影響で、ファンによる終演後の見送りは中止になった。いつも通りの千秋楽とはいかず、かなり様子が違ったが、それでも楽屋では精いっぱい雪組生が盛り上げてくれたという。

 サプライズで熊の着ぐるみが用意され、袖を通して化粧前を練り歩いたといい、「朝から泣くわ笑うわの大忙し。楽しい時間を過ごさせてもらいました」。

サヨナラショーで胸に残ったシーンは?印象的な言葉が続きます。

 サヨナラショーで胸に残った…

この記事は有料会員記事です。残り699文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら