国内で新たに1216人が感染 大阪では死者1千人超え

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は8日午後8時現在で新たに1216人が確認された。2日連続で2千人を下回った。一方で、全国の死者は83人増えた。大阪府では新たに11人の死亡が確認され、累計の死者が1009人となり、東京都に次いで1千人を超えた。

 東京都の新規感染者は276人。昨年12月7日(299人)以来約2カ月ぶりに300人以下となった。8日までの1週間の平均新規感染者は553・3人と、前週比で68%。都基準の重症者数は前日より7人減って104人となった。

 大阪府では新たに119人の感染を確認。直近7日間の平均が300人以下となり、緊急事態宣言の解除を政府に要請するために府が設けた独自基準を満たした。府は実際に解除を要請するかどうかを、京都府兵庫県と協議したうえで、専門家の意見もふまえて判断する。

 また厚生労働省は、英国で報告されている変異ウイルスが、兵庫県埼玉県で新たに8人から見つかったと発表した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]