さよなら、紙の時刻表 JR九州が今春で廃止へ

[PR]

 JR九州は、駅で無料配布している冊子型の「ポケット時刻表」を3月13日のダイヤ改定から廃止する。スマートフォンのアプリなどで簡単に時刻を調べられるようになったことに加え、コロナ禍による業績悪化を受け、コスト削減を進めるなかで廃止を決めた。

 ポケット時刻表は、旧国鉄時代から各駅で無料配布されてきた。管内の新幹線や在来線のダイヤを掲載しており、2020年春のダイヤ改定では約23万部を刷った。

 紙の時刻表を巡っては、JR東海が20年春のダイヤ改定で在来線のポケット時刻表を取りやめたほか、全日本空輸は紙の時刻表を12月・1月号を最後に廃止。日本航空国際線国内線ともに廃止を決めた。