「インド洋の貴婦人」モーリシャス支援 小林武史さんら

有料会員記事

橋田正城
[PR]

 貨物船による重油流出事故に見舞われたインド洋の島国モーリシャスを支援しようと、音楽プロデューサーの小林武史さんらが継続的な取り組みを始める。伊藤忠商事セレクトショップ「ロンハーマン」も賛同し、クラウドファンディング(CF)などを使って、幅広い支援策を打ち出す。

 美しい景色が広がるモーリシャスは「インド洋の貴婦人」とも呼ばれる。昨年7月に日本企業が所有する大型貨物船が沖合で座礁して1千トン以上の重油が流出したとみられ、サンゴ礁や生態系への影響が懸念されている。

 発足する事業は、「モーリシャス・ブルー・アクション」。小林さんが会長を務め、外食などを手がける会社「KURKKU(クルック)」と伊藤忠が事務局を担う。まず、2月10日から3月20日までCFを実施する。目標額は300万円で、一部を現地に寄付する。ロンハーマンのデザインしたモーリシャス製のオーガニックコットンTシャツなどを返礼品とする。

 モーリシャスでは、繊維産業…

この記事は有料会員記事です。残り221文字有料会員になると続きをお読みいただけます。