繁華街で1日1万件以上のPCR検査 感染拡大予測狙う

[PR]

 新型コロナウイルス感染症の拡大の予兆を探るためとして、政府は東京都大阪府などの繁華街で、不特定多数の人を対象に1日計1万件以上、PCR検査を始める。

 10都府県で継続中の緊急事態宣言を解除した後を想定し、繁華街にある施設などで、来場者らに観察のためのPCR検査を行う。検査費用は政府が負担する。結果を分析して、感染拡大の予兆があるか探るという。

 発熱など何らかの症状がある人や濃厚接触者などを対象に行っている行政検査の結果に加え、民間の検査機関にも協力を求めてデータを集め、個人情報を保護しつつ、分析するという。

 また、SNS上の様々な投稿…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]