Ninjaの魅力、動画で世界に 忍者博物館が有料配信

藤井匠
[PR]

 三重県伊賀市の観光施設「伊賀流忍者博物館」は伊賀忍者の魅力をPRするアーカイブ動画の期間限定有料配信を始めた。同館は忍者屋敷や忍者資料館を備えた人気スポット。コロナ禍で打撃を受ける中、収益確保とアフターコロナを見据えた国内外からの集客を目指す。

 同館は日本遺産の「忍びの里 伊賀・甲賀―リアル忍者を求めて―」の構成文化財の一つ。しかし、一連のコロナ禍で昨年は一時休館し、短縮営業や政府の緊急事態宣言延長に沿って平日の臨時休館に踏み切るなど運営に苦心している。

 配信動画は2本。「伊賀流忍者博物館オンラインツアー」(10分、500円)は忍者屋敷のからくりや展示の忍具や資料、同館での忍者実演ショーをナレーション付きで紹介。「Gimmick for Survival the Ninja~伊賀流忍者屋敷~」(13分、同)は忍者屋敷でからくりを駆使し、秘伝の巻物を悪党から守る忍者の攻防を描く。ショーを彩る伊賀忍者特殊軍団「阿修羅」のメンバーが迫真の妙技を披露。両動画のセット(800円)もある。

 購入は28日までで、3月31日まで視聴できる。伊賀流忍者博物館ホームページで概要閲覧と購入申し込みができ、他言語の字幕を付けたものも用意。今月28日には阿修羅のショーの有料ライブ配信も計画し、担当者は「国内外から来館できない人に動画を楽しんでもらい、コロナ収束の際にはぜひ来館して欲しい」と話す。

 問い合わせは同館(0595・23・0311)。(藤井匠)