海自トップ「反省」 えひめ丸事故20年、今月に事故

伊藤嘉孝
[PR]

 海上自衛隊トップの山村浩・海上幕僚長は9日の定例会見で、海自隊員が練習航海でハワイを訪れるたびに、えひめ丸の犠牲者を慰霊していることに触れ、「事故をしてはいけないという強い思いを、若い実習幹部に植え付けている」と述べた。

 ただ、8日に高知・足摺岬沖で、海自の潜水艦「そうりゅう」が訓練中に民間船と衝突する事故を起こしたばかり。山村氏は「事故を起こしたことについては十分反省し、再発防止に強い意志をもって取り組む」と厳しい表情で語った。(伊藤嘉孝)