別の工事入札でも不正か 宮崎・日南市副市長らを再逮捕

二宮俊彦
[PR]

 宮崎県日南市官製談合事件で、別の工事の入札でも不正があったとして、宮崎県警は10日、日南市副市長の田中利郎容疑者(63)と、同市の小野建設社長で日南地区建設業協会長の小野耕嗣容疑者(67)を競売入札妨害などの疑いで再逮捕し、発表した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 捜査2課によると、田中容疑者は昨年2月にあった市道の災害復旧工事の指名競争入札をめぐり、小野容疑者の依頼を受け、工事の予定価格に近い査定額を漏らして小野建設に落札させ、公正な入札を妨害した疑いがある。

 予定価格は2382万1819円で、小野容疑者は田中容疑者からの情報をもとに入札に参加し、2270万円で落札していた。(二宮俊彦)