[PR]

 深夜まで熱戦を繰り広げた後でも、弟子の昇級に思わずニッコリ――。

 将棋の藤井聡太二冠(18)=王位、棋聖=が9日、第79期名人戦・B級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)で9連勝を飾り、最終戦を待たずに、一つ上のB級1組への昇級を決めた。この日、藤井二冠は東京・将棋会館での対局。同じクラスに所属する、藤井二冠の師匠、杉本昌隆八段(52)は大阪・関西将棋会館で自分の対局を終えた後、弟子の昇級についての質問に、笑顔で応じた。やりとりは、以下のとおり。

 ――藤井二冠が昇級を決めました。

(今日の藤井二冠の将棋は)快勝でしたね。ただ、今期は上がると思っていまして、いつ決めるかだけの問題だと思っていました。でも、9連勝は見事ですね。(昇級争いの)大本命とは思っていましたが、それでも最終戦を待たずに昇級というのは、素晴らしい安定感ですね。

――藤井二冠は来期、「鬼のすみか」とも呼ばれてきた強豪ぞろいのB級1組で戦います。

 B級1組は総当たりということ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら