選抜抽選会はオンライン リモート参加の主将がくじ引き

高校野球

[PR]

 日本高校野球連盟毎日新聞社は10日、第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕、阪神甲子園球場)の臨時運営委員会を開き、組み合わせ抽選会を2月23日午後3時からオンラインで行うと発表した。出場32校の主将がそれぞれの学校からリモートで参加し、くじを引く。

 同一県から2校ずつ出場する宮城、兵庫、奈良の各校はそれぞれ決勝まで対戦しないようゾーンを振り分け、抽選する。その後、残り26校の抽選を始める。

 選手宣誓は、大会第1日(3試合)に登場する6校の主将がくじを引いて決める。抽選会の模様は、大会公式サイトでインターネット中継される。