[PR]

 大相撲3月場所で新十両昇進が決まった熊本県八代市出身の貴健斗(たかけんと)さん(25)=本名・水田健斗、常盤山部屋=が10日、母校の同市立第四中学校を訪れ、相撲場で後輩たちと一緒に練習した。

 その前に訪れた市役所鏡支所では、中村博生市長に昇進の報告をし、「熊本県のみなさんを励まそうと、がんばって勝ち越しを続けてきた。またがんばりたい」と決意を表明した。

 貴健斗さんは177センチ、165キロ。突きと押しが得意という。第四中から鳥取県の鳥取城北高校に進んで技を磨き、7年前に当時の貴乃花部屋へ入門。移籍した千賀ノ浦部屋が常盤山部屋に改称した。同部屋の大関・貴景勝関の胸を借りて練習を重ね、昨年初場所から6場所連続の勝ち越しを果たした。

 記者団の取材に「(相撲を見てくれる)みなさんに元気を与えられるような力士になりたい。目標は貴景勝関」と語った。(村上伸一)

関連ニュース