米、ミャンマー国軍幹部らに制裁へ 輸出規制も表明

ワシントン=渡辺丘
[PR]

 バイデン米大統領は10日、ホワイトハウスで演説し、ミャンマーのクーデターを指揮した国軍幹部やその家族らに制裁を科すことを発表した。今週中に第1弾の制裁対象者を決めるという。ミャンマーに厳しい輸出規制をとることも表明した。

 ミャンマー政府が米国内に持つ資産10億ドル(約1040億円)に軍幹部らがアクセスすることを禁じる。

 バイデン氏は、ミャンマー国軍に対し、アウンサンスーチー氏らの即時解放や、掌握した権力の放棄を要求し、民主的なデモに対する暴力は「容認できない」と語った。ミャンマー政府の在米資産の凍結のほか、「追加的な措置をとる準備もできている」と強調。「他の国々もこうした取り組みに加わるよう求める」と呼びかけた。(ワシントン=渡辺丘)