強制わいせつ容疑で米海兵隊員を再逮捕 沖縄県警

藤原慎一
[PR]

 那覇市内の駐車場で女性にわいせつな行為をしたとして、沖縄県警は11日、米海兵隊キャンプ・コートニー(うるま市)所属の1等兵マービン・ジェームス・ジュニア容疑者(24)を強制わいせつの疑いで再逮捕し、発表した。「私は何もしていない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、ジェームス容疑者は1月31日午前5時5分ごろ、那覇市内の路上で帰宅途中の女性を駐車場に連れ込み、キスをしたり、体を触ったりした疑いがある。女性とは面識がなかったという。女性がその場から逃げ出して110番通報した。

 ジェームス容疑者は現場から逃走したが、約1時間後に那覇市内で職務質問をした警察官の胸を突き飛ばしたとして、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されていた。酒を飲んでいたという。(藤原慎一)