元捜査1課長の寺尾正大さん死去 オウム事件捜査を指揮

 寺尾 正大さん(てらお・まさひろ=元警視庁生活安全部長)が1月24日、死去した。78歳だった。葬儀は近親者で営んだ。

 新潟県出身。66年に警視庁に入庁。殺人など凶悪事件を担当する捜査1課に配属後は、81年に米ロサンゼルスで日本人女性が銃撃を受けて殺害された「ロス疑惑」の捜査を担当した。95年2月に捜査1課長に就任し、翌月に発生した地下鉄サリン事件など、一連のオウム真理教に対する捜査を指揮した。