川淵三郎氏、就任前向き 旧知の森氏に涙流し「気の毒」

有料会員記事

塩谷耕吾、野村周平
[PR]

 辞意を固めた東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)=元首相=の後任として、森会長から就任を要請された川淵三郎氏(84)が11日、記者団の取材に応じ、「人生最後の大役と思ってベストを尽くしたい」と述べ、就任に前向きな姿勢を示した。

 川淵氏によると、前日に森会長から就任への打診があり、この日は1時間面会して改めて要請されたという。

 川淵氏は「森さんの期待に沿うべく、しっかりベストを尽くしたい。引き受ける引き受けないと言うより、外堀を埋められていた。森さんの意向に反して、勘弁してくれとはいえない」などと述べた。

 同席者によると、川淵氏は森…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。