[PR]

 第47回関西アンサンブルコンテスト(関西吹奏楽連盟、朝日新聞社など主催)が11日、京都コンサートホール(京都市左京区)であり、小学生から社会人までの5部門に近畿2府4県の60団体が出場した。

 金賞を受賞した団体のうち7団体が、関西代表として3月20日に「メディキット県民文化センター」(宮崎市)である全国大会に出場する。

 代表に選ばれたのは、中学の部が、いずれも兵庫県加古川市の浜の宮中(木管八重奏)と中部中(金管八重奏)。高校の部も、兵庫の淳心学院中高(打楽器八重奏)と市立尼崎高(同)が代表に決まった。

 大学の部は、京都の龍谷大(クラリネット四重奏)、職場・一般の部は、京都の龍谷シンフォニックバンド(クラリネット五重奏)と兵庫のアルペジオ吹奏楽団(金管八重奏)が選ばれた。(山崎琢也、紙谷あかり)