花そっくり!コスプレハンター「ハナカマキリ」を動画で

有料会員記事

竹谷俊之
【360度動画】ハナカマキリ@足立区生物園=2021年1月13日、竹谷俊之撮影
[PR]

 色や形がランの花に似ているハナカマキリ。天敵から身を隠し、花に集まる獲物を待ち構え、鋭い鎌のような前脚で捕まえる、美しくて恐ろしい「コスプレ」ハンターだ。昨秋、ハナカマキリの幼虫が生まれ、飼育をしている足立区生物園(東京都足立区)の協力で、360度動画撮影をした。

 たくさんの昆虫が飼育されている同園のバックヤード。その中に、花びらが付着しているような飼育容器がいくつかあった。解説員の今井陸斗さんによると、昨年9月~11月に生まれた体長約2センチの幼虫で、脱皮回数(齢数)で分けているという。

 同園では昆虫の常設展示が難しく、ハナカマキリは企画展での公開を予定。今回は、記者が用意した円柱のガラス容器と造花を使って撮影した。果たして、花に擬態しているハナカマキリの幼虫が360度動画の中に何匹いるか――。ぜひ、探してみてください。

【動画】足立区生物園の解説員がハナカマキリを解説=竹谷俊之撮影、同園提供

 今井さんによると、孵化(ふ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら