[PR]

 中国国家ラジオテレビ総局は12日、中国に関する報道内容に重大な法令違反があり、中国の民族団結を破壊したなどとして英公共放送BBCの中国での放送を許可しないと公式サイトで発表した。英当局が今月上旬に中国国営の中国国際テレビ(CGTN)の英国内での放送免許を取り消したことへの報復措置とみられる。

 同総局の発表によると、BBCの中国に関する報道について「真実ではなく、国家利益に損害を与え、中国の民族団結を破壊した」などと指摘し、「ラジオテレビ管理条例」などに違反したとしている。

 どの報道を指しているのか詳細は不明だが、BBCは今月上旬、新疆ウイグル自治区の収容施設に入れられたウイグル族女性らが組織的なレイプを受けていたとする報道をしており、中国側が強く反発していた。

 北京では12日未明、すでにBBCの国際放送を見ることができない状態になっている。国家ラジオテレビ総局は「今後1年間、放送申請は受け付けない」としている。

 英政府は今月4日、実質的な編…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら