イノシシに襲われ、用水路に転落か 猟友会員の男性死亡

[PR]

 12日午前8時ごろ、兵庫県洲本市池内の山林で、「友人がイノシシに襲われた」と猟友会の男性から119番通報があった。洲本消防署の救急隊員らが駆けつけると、同じく猟友会員で無職の梅本文男さん(79)=同県南あわじ市=が用水路で倒れていた。梅本さんは救急搬送されたが、死亡が確認された。

 洲本署への男性の説明によると、梅本さんが男性とともにわなにかかったイノシシを電気ショックで気絶させようとした際、イノシシが突然梅本さんを襲い、左足や腕にかみついたという。梅本さんは50メートルほど引きずられ、深さ約1メートルの用水路に転落したとみられ、同署が経緯や死因を調べている。

 イノシシは、体長1メートル、体重70キロぐらい。その後、消防の放水で追い払われ、山林に戻っていったという。