川淵三郎氏、会長就任要請を辞退の意向 森氏の後任巡り

有料会員記事

【動画】東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長要請について報道陣の質問に答える川淵三郎氏=加藤諒撮影
[PR]

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)=元首相=から後任として会長就任を要請されていた元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(84)が12日、要請を辞退する意向を固めた。

 川淵氏は11日には「もし選ばれれば、森さんの期待に沿うべく、ベストを尽くしたい」と受け入れる意向を示していた。しかし、退任する森会長自らが後継を指名することに「密室で決まっている」などの批判の声が高まっていた。

 組織委の会長は指名で決定するものではなく、川淵氏が会長に就任するには、まず理事に就任したうえ、理事会の互選を経る必要があった。

 川淵氏は12日、「起用見送りの意見が出ていますが?」との問いかけに、「そういうことが出ているなら、従わないといけないんじゃないの」と述べた。

 川淵氏はサッカー日本代表と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら