浅田真央30歳、夢は古民家生活 クマ退治できる人と?

有料会員記事スポーツPlus

坂上武司

拡大する写真・図版サンクスツアーで演技する浅田真央さん=2021年1月10日、大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム、西岡臣撮影

[PR]

 もう30歳、まだ30歳?

 30歳になった、フィギュアスケーター浅田真央(まお)に、そんな質問をする機会があった。

 「その質問ですね――。『まだ30歳』です。これからが新しいスタートです」

ニュースレター「スポーツPlus」

スポーツPlusは、オリジナル記事を有料会員の方にメールで先行配信するニュースレターです。今回は2月16日の回をWEB版でお届けします。

 初めて取材したとき、彼女はまだ15歳。だから、今も私は浅田のことを、「まおちゃん」と呼んでしまう。そのことも聞いてみたら、笑って答えてくれた。

 「うれしいですよ。30になっても『まおちゃん』って呼んでもらえるなんて」

拡大する写真・図版15歳のころの浅田真央=2005年11月6日、藤脇正真撮影

 今は自らが座長を務めるアイスショー「サンクスツアー」で全国を回ったり、テレビなど様々なメディアに出演したり――。現役引退から約4年経つが、華やかで幅広い活動を続けている。

 30歳の節目を迎え、夢を一つ教えてくれた。

 「田舎生活をしようと思います」

 古民家を探しに行く、という…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら