[PR]

 生活困窮者を支援する団体「つくろい東京ファンド」に寄せられた生活保護の扶養照会をめぐる体験談は100件以上。「照会で親族ともめ、縁が切れた」「過去に虐待を受けた父の扶養を頼まれ、パニックになった」など、苦しめられた胸の内がつづられています。体験談の一部を紹介します。

生活保護を利用したことがある人からの投稿

・両親から精神的虐待を受けて逃げた。うつ病で働けず生活保護を申請したが、扶養照会すると言われた。住所がばれたら連れ戻されるかもしれないのに。人権がないのかと思った

・扶養照会を受けた妹が激怒し、もめて、親きょうだいとの縁がほとんど切れた。今は生活保護は抜けたが、妹とは縁が切れたままでどこに住んでいるかも知らない

生活保護の利用をあきらめた人からの投稿

・うつ病で働けなくなり、AV(アダルトビデオ)でしのいだが、体調が悪化して生活保護の相談に行った。年収100万円まで落ち込んでいる両親に扶養照会されると言われ、心配をかけるだけでなく恥をかかせてしまうと思い、申請をあきらめた

・父親からDVを受け、逃げる費…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら