[PR]

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の理事と評議員らが出席する合同懇談会が12日午後、都内で開かれた。会合では、森喜朗会長(83)=元首相=が自身の女性蔑視発言の責任をとる形で辞任を表明。これを受け、組織委は閉会後に記者会見を開く。