[PR]

 【静岡】ヤマハ発動機は12日、創業の地である浜松市浜北区の浜北工場を閉鎖・売却するなど工場の再編を発表した。

 同社は1955年、川上源一社長で創業し、浜北工場の場所に本社を置いた。本社は72年に磐田市に移転。浜北工場は二輪車・マリンエンジンの部品を加工していたが、磐田本社工場に移転する。従業員約700人は他工場などで雇用する。二輪車部品の塗装を担当している同区の中瀬工場も本社工場に集約する。22年から順次開始し24年中に完了後、浜北工場の閉鎖・売却を予定している。(長谷川智)

関連ニュース